クレジットカードの使い勝手の良さ

クレジットカードにはクレジットカードの使い勝手の良さがあります。
必要な被服で、どうしても高いいい品の物を買いたいときには、

クレジットカードで分割払いにしておけば、確実に手に入れられます。

親もそうして高い背広や会社で必要な靴とか、鞄とか買えていました。
だから、非常に有り難いもの、というイメージです。うちは。

そうやって、コツコツいい品を集めてきたので、今も大切にずーっとあります。
そして、長持ちでくたびれないです。
いい物はいいんですよ。
だから、もし現金一括払いだったら、親は何一つ手に入れられなかったと思います。
あちこち、お金の支払う出先が決まっていて、給料もらったってすぐ出て行くんだから、手元に残るのは少しだし…
みんな、そうだと思います。
だからクレジットカードは、大切なんですよ。
クレジットカードフリーターのときから持っています。
ネットで何かを買うときもポイントが付いてお得ですから、
若者にもかなり大きな節約になります。
急な出費の時も、そんなに現金を出さなければ利息も高くつかないで、

その時の危機をスルーすることができますからね。いつも潤ってる訳じゃないし…
そんな時は、自分を助けてくれるツールになってます。

ただ、クレジットカードが大嫌いな人もたまにいます。
私の知り合いでも、絶対ポリシーとして、カードは持たない主義!という人、います。
すごいコツコツ貯めていくタイプの人は、死んでも作らない!などという感じです。
人それぞれですよ。