クレジットカード会社に大感謝

旦那あてに、クレジットカード会社からハガキが届いていたんです。うちでは持っていないクレジットカード会社だったから気になって開けてみたら、ご希望のクレジットカードの上限は許可できませんでした。と書いてあった。来年単身赴任になって、いろいろ立て替えることが増えるから上限がなるべくたかいクレジットカードがほしくて申し込んでいたようです。でも、クレジットカードの申し込みなんてそんなにしたことないし詳しくもないからいきなり最高額のカード申し込んだみたいで。そりゃ、普通のサラリーマンがそんな審査に通るわけないですよね。しかし、あまりにその断り方がさばさばと冷たくて、旦那は「面白くない、いつか見返してやる」と怒っていた。いやあ、向こうにしてみたら、身の程を知れって言いたいんじゃないかなぁ。まあ、やる気出してくれて頑張るのは結構だけどさ。かせぐ男性の奥さんって、上手に旦那さんを持ち上げてプレッシャーをかけるんだって。私は年収一億ないと生活できないとか。うちの場合、私じゃなくてクレジットカード会社がいい感じのプレッシャーをかけてくれたってことかな?これでお金を稼げる男になったら、あのクレジットカード会社に大感謝だわ、私。